うまい珈琲と最高!なカレー

いい店見つけました!!!!!

京都にある”菫珈琲店”

JRの松井山手駅から山手幹線沿いに徒歩2、3分のところにあるそのお店は
香り高いうまい珈琲でお出迎えしてくれます。
d0073255_2483783.jpg


珈琲店なんですが、店内に入ってみたところ
他の○○珈琲店と名の付くお店と違い
店内に珈琲の香りが充満していません。
その理由は最初の1杯目をお願いした際にわかりました。

このお店ではペーパードリップ方式で珈琲を入れてくれます。
注文が入ってからマスターが豆をひき
その時にふわっと珈琲のいい香り〜
そしてその香りと共に手慣れた手つきで
カップの上に粉になった珈琲がセットされ
珈琲の香りと味が一番引き立つ温度で管理されたお湯が注ぎ込まれます。

お湯を注がれた珈琲は、まるで生き物の様に
ペーパーの中でどんどん膨らんでいきます。
d0073255_333530.jpg


他のお店では常に珈琲は出来上がっていて
店内には珈琲の香りが充満しています。
ですがこのお店では最大でも2杯分までしか作りません。
店内に珈琲の香りが充満していないのは
その為だったんですね〜
(ということは、珈琲の香りが苦手な人と行っても大丈夫なお店ということになります)

そしてもう一つ気になっていた事があるんですが
豆を挽く時に、マスターは計量スプーンで2杯入れています。
始め”2杯分?”かと思って見ていたのですが
どうやら違います。
このお店では1杯の珈琲に対して倍の豆を使われているようです。

そして出てきた珈琲を口に運ぶと
まずはもの凄くいい香りが鼻を喜ばせます〜
しばらく香りを楽しんだ後に珈琲を口に含むと
思っていたよりもガツンとは来ず
ほどよい苦みとかすかな酸味が喉の奥に流れて行きます。
そして最後に口から鼻に抜けて行く珈琲の香りを楽しむ う〜ん幸せ〜

珈琲と一緒に出して頂いたチョコレートケーキを一口食べ
甘さの残った口の中に珈琲を運ぶと更に更に!珈琲の味が引き立ちます!!
これには正直びっくりしました〜
(嫁が注文したチーズケーキでも試しましたが珈琲の味は引き立ちませんでした
          珈琲好きなら、迷わずチョコレートケーキを注文してください)
d0073255_3292387.jpg


さも味がわかる人の様に文字を並べていますが
舞舞の舌は、単純で超庶民です。
一部オーバーなところもあるかもしれませんが
そこは、広い心で読み流してください〜

ここでふと疑問に思われている方がいらっしゃるかもしれません。
なぜ兵庫県の伊丹市に住んでいる舞舞が京都の”菫珈琲店”を見つける事ができたのか?
実はこの”菫珈琲店”親戚のお店なんです。(結婚して新しく出来た親戚のお店です)
でも本当に美味しかったんですよこれが・・・でもこれだけじゃない

珈琲の後に出して頂いたのが”カレー”
これがさらに驚きでした!!!
d0073255_346177.jpg

大きな肉の固まりがゴロゴロ入っているカレーは
”カレーは辛くてなんぼ!”と思っていた舞舞の考えを改めさせる物でした。
たくさんの果物が入っているそのカレーは、どちらかというと甘め
ですがほんまにうまかった〜(今よだれが出ました・・・)
肉の方はスプーンでちぎれるほど柔らかく筋も全くありません。
味をうまく表現出来ないんですが
確実に言える事は”今まで食ったカレーの中で1番!”です。
このカレーを目当てに遠方からもお客さんが来るこのカレー
”カレー好き”を名乗る方は一度食べてみる事をお勧めします。
ただしこのカレーは1日10食まで!
確実に食べたい方は電話で予約を入れておく事をお勧めします。
(ちなみに舞舞は2日連続で食べました〜)

そしてカレーの後はアイスコーヒーを
d0073255_423934.jpg


こちらのアイスコーヒーは水出し珈琲で
抽出に10時間かけられているそうです。
d0073255_45082.jpg

d0073255_462348.jpg

アイスの方はホットとは全く違い最初に思いっきりガツンと苦みが来ます。
アメリカンが好きな方はブラックのままでは少しキツイかも・・・
あとうれしい気遣いなんですが
グラスに入っている氷が珈琲を凍らせた物を使われてます。
ですから、時間が経って氷が溶けてきても味が薄くならないんです。
これはうれしい!・・・で2杯もいただきました。

そして最後に違う豆の珈琲を入れて頂き、ごちそうさま〜

う〜ん幸せ〜
本当にごちそうさまでした!!
d0073255_4175245.jpg


d0073255_4183664.jpg


褒め過ぎ?(でもホンマやし〜)
[PR]
by my-mai-style | 2008-07-21 04:26 | お店
<< 暑い熱い8時間 眠い・・・ >>